ニュージーランドのFSPRとFMA(Financial Markets Authority)の違いはなんですか?

カテゴリー

ニュージーランドのFSPRとFMA(Financial Markets Authority)の違いはなんですか?

NZ:FSPRはレギュレーターではありません

かねてからニュージーランドの金融業登録「NZ:FSPR」が多くの金融事業者にその信頼性の証明として利用されていますが、FSPRは金融業としての登録を行うだけの機関となります。

NZ:FSPRは、ニュージーランドの金融監督機関ではありません。

FSPR = The Financial Service Providers Register

ファイナンシャル・サービス・プロバイダー・レジスターは、直訳すると「金融事業者登録」といったもので金融サービスを提供するという企業の宣言のようなものです。

NZ:FSPRは、FX会社の営業実態の有無にかかわらず、条件を満たせば登録ができます。また、NZ:FSPRのみの登録事業者は、ニュージーランド国内で金融分野における活動を行うことができません。

NZ:FSPRは、要は金融業を営んでいなくとも登録して掲げることができるため、重要なレジスターではありません。

しかし、NZ:FSPRの登録事業者は、その名前から信用度・信頼性を過大評価されることも多く、そのため、NZ:FSPRは、シェルカンパニーやバーチャルオフィスを利用したビジネススキームの温床として人気のレジスターとなっています。そのため、NZ:FSPRを快く思わない方が多いのも事実です。

NZ:FMAは正式な金融監督機関

NZ:FMAは、ニュージーランドの正式なレギュレーターです。

ニュージーランドの本当の金融監督機関であり、日本の金融庁にあたる機関となります。

NZ:FMAへの登録は、ニュージーランド国内でも金融サービスが提供可能な企業であることを示し、健全性・信頼性がニュージーランド政府により保証されます。

FSPRとFMA

FMAの管理下にある金融機関は、FSPRにも登録があります。

しかし、FSPRに登録される事業者は、必ずしもFMAの管理下にあるものではありません。

FX会社を選ぶ際にレギュレーターの質や信頼性という面で考慮するのであれば、絶対にFMAへの登録が優先されるべきです。

NZ:FMA登録の海外FX会社一覧

海外FX会社
(全22社)

海外FXのポータルサイト「みんなで海外FX」は、日本語対応、日本語窓口の充実する海外FX会社を中心に、現在22社を掲載中!
※掲載およびサービスが終了した海外FX会社は、海外FX会社 一覧ページよりご確認ください。

未入金 & 口座開設ボーナス

口座開設でキャッシュバック!大人気の口座開設ボーナス!

未入金ボーナスは、口座開設後に入金をすることなく、口座開設後に受け取れるキャッシュバックだけで(未入金で)FX取引や仮想通貨取引(ビットコインFX)などを始めることができるキャンペーンのことです。
自己資金の負担やリスクを抱えることなく投資が始められるため、口座開設キャンペーンの中でも特に人気のあるキャンペーンです。

最近のコメント

XM (海外FX会社)

コインチェック、タイミング悪かったですね。

GlobePro (海外FX会社)

サイトに繋がらなくないですか?自分だけですかね?

InstaForex (海外FX会社)

3500ドルボーナスですが、350ドルの利益を得るまでの間に 1050万通貨取引しても無効との事 ボーナスの10%の利益($350)を得た後、同等額以上(最低$350)を入金すると、 入金額$350+ボ...

XM (海外FX会社)

それにしてもXMの仮想通貨取引中止のタイミングは絶妙だったな。 ド天井での終了

XM (海外FX会社)

昨日coincheckからはがきが届いたんでしばらくは国内だな。xmでまた仮想通貨が取引できるようになったら教えてくれ。