XM (XMTrading)の入金方法の解説 - 各入金方法別のメリット・デメリット、送金手数料等の比較 (2017年夏)

ここでは、2017年夏最新のXM (XMTrading)での入金方法を、各入金方法別にメリット・デメリット、送金手数料等をふまえ比較・解説します。

XMの入金方法は、4種類

XM (XMTrading)で利用できる取引口座への入金方法は、次の4種類です。

XM (XMTrading)で利用できる取引口座への入金方法は、次の4種類です。

XMでは、多くのトレーダーが国内銀行送金を利用しています。

XM 公式サイト

過去には電子マネー (オンライン・ウォレット)が利用できたが…

XMは、2016年頃までは、Neteller (ネッテラー)やSkrill (スクリル)などのオンライン・ウォレットによる送金にも対応していましたが、各オンライン・ウォレットのサービス撤退に伴い利用ができなくなっています。

また、FBSなどで対応が進んでいるOKPAY等への導入は行われていません。

オンライン・ウォレットの代替手段としてビットコインを導入

XMでは、オンライン・ウォレットの入出金が利用できなくなった後に、ビットコイン(暗号通貨)を利用した入出金・送金を導入しています。

ビットコインを利用した送金は、ビットコイン・ウォレット側でどんなサービスを利用しているかにかかわらず、安価な手数料と手軽な送金を可能にします。

XM ログインはコチラ

各入金方法の一覧と比較

XMにおける各入金手段の手数料及び口座反映等の詳細は、次の表をご確認ください。

入金方法 XM側入金手数料 口座反映時間 最低入金額 最大送金額
クレジットカード
デビットカード

(Credit/Debit Cards)
無料 リアルタイム・即時 500円/回
国内銀行送金
(Local Banks Japan)
1,070円 + 入金額の0.05%
(送金額が1万円以上は手数料無料)
最短30分 1万円/回
海外銀行送金
(Bank Wire Transfer)
送金額が2万円以上は手数料無料 最短3営業日 2万円/回
ビットコイン送金
(Bitcoin)
無料 リアルタイム・即時 500円/回 50万円/月

クレジットカード・デビットカードで入金する

クレジットカード・デビットカードで入金する

クレジットカードやデビットカードを利用した入金 (カード入金)は、各種カードの決済を利用した入金方法です。

XMの取引口座でFX取引をするための資金をクレジットカードで購入する形で、取引口座への入金が行われます。

メリット
  • 即時口座反映、入金手続き後すぐに取引可能
  • 手数料無料 (出金時も無料)
リスクとデメリット
  • 国内発行クレジットカードは利用できないことがある
  • 出金は、クレジットカードへ
  • 出金に時間がかかる
カード入金でゲットしたポイントは無効

海外FX口座のカード入金では、カードのポイントが貯められる&利用できる点を、カード入金のメリットのようにとらえる見方もありますが、カード入金した資金は、必ず入金に使用されたカードへ返金が行われるため、ここで手に入れるポイントは無効です

カード入金で獲得したポイントはXMから出金をすることで、さかのぼって全て無効となります。

カード入金が利用できないケース

近年、カード入金では、入金に利用できないカードブランドがあることが問題となっています。

MasterCardやVISAカードといったブランドの対応状況の他、金融庁・財務局による海外FX業者のリスト掲載に伴う国内発行カードブランドによる自主規制が原因です。

一時的にカード入金ができないケースと、常にカード入金ができないケースなど、対応にも差があります。

出金に時間・日数がかかる

カード入金した資金の出金には、時間がかかります。

通常、XM側での出金処理は1営業日以内に完了します。しかし、カード出金には、クレジットカード会社側の承認手続きが必要で、この承認手続きは、毎月1回というカード会社がほとんどです。

また、カード会社側での承認手続き後は、次の引き落とし日に資金が着金する仕組みが多く、出金依頼から着金まで3か月程度かかることもあります。

国内銀行送金で入金する

国内銀行送金で入金する

国内銀行送金による入金は、三井住友銀行に口座を構える収納代行業者を利用した入金方法です。

海外口座となるXMへ、ほぼリアルタイムかつ国内送金で入金できる方法として非常に魅力をもった送金手段となっています。

メリット
  • 通常の銀行送金同様なので手続きが簡単
  • 手数料が無料 (1万円以上の場合に限り)
  • 口座反映が早い (数分から数時間)
リスクとデメリット
  • 収納代行業者の信用リスク
  • 少額 (1万円以下)の送金で手数料が発生する
  • 出金の際にXMからの送金を拒否する銀行がある
国内送金は1万円以上で送金手数料無料

国内銀行送金は、1万円以上の送金手続きで入金手数料が無料です。

国内送金は1万円以上で送金手数料無料

また、ご利用の銀行側で発生する振込手数料も、XMへ連絡することでXMに負担してもらうことができます。

海外口座なのに国内送金

国内送金の最も大きな特徴は、海外口座となるXMの取引口座へ、国内銀行間の送金のみで入金が可能となる点です。

通常、海外口座へ入金するためには海外送金が必要です。海外送金には、高額な送金手数料と着金までの日数がかかります。

しかし、国内銀行送金は、国内送金のため手数料は数百円で口座反映までは最短数分で利用することができます。

クレジットカード等と異なり、手続きが正しければ、確実に送金できる点も魅力です。

送金の際の名義に口座番号の入力をお忘れなく

国内銀行送金をご利用の場合、取引口座へ早く確実に口座反映されるように送金人の名義の欄に必ず「口座番号」を追記してください。

海外銀行送金で入金する

海外銀行送金で入金する

メリット 確実に送金できる
リスクとデメリット 送金手数料が高い

海外銀行送金を利用できる方は、非常に絞られます。

ご利用の銀行口座が海外送金に対応し、銀行よってはあらかじめ海外送金を利用する旨の手続きを済ませておく必要があります。

海外銀行送金は、海外送金とそのお手続きに慣れた方だけが利用できる送金手段です。

そのため、ここでは解説を省略します。

ビットコインで入金する

ビットコインで入金する

メリット
リスクとデメリット

ビットコイン入出金につきましては、「XM (XMTrading)がビットコイン入出金に対応しました」のページで詳細を解説しています。まずは、コチラのページをご確認ください。

XM ビットコイン入出金の詳細

また、ビットコイン入出金を利用するにあたって気を付けなければいけないこと、そのリスクについてFOREXコラムで解説しています。コラムもあわせてご確認ください。

ビットコイン入出金のメリットとリスク

正確な情報や最新情報は、XM公式サイトおよび窓口でもご確認ください。XM公式サイトは、コチラ

XMの詳細や会社情報は、コチラ (会社紹介へ)

全ての海外FX会社
(全19社)

  • Axiory
  • FBS
  • FXDD
  • FXOpen
  • FxPro
  • GlobePro
  • HotForex
  • IFC Markets
  • iFOREX
  • InstaForex
  • IronFX
  • KVB Kunlun
  • Land-FX
  • MyFX Markets
  • TeleTrade
  • Titan FX
  • Traders Trust
  • Tradeview
  • XM

日本語対応、日本語窓口の充実する海外FX会社を中心に、現在19社を掲載中!
※掲載およびサービスが終了した海外FX会社は、海外FX会社 一覧ページよりご確認ください。

未入金 & 口座開設ボーナス

口座開設でキャッシュバック!大人気の口座開設ボーナス!

入金必要なし!キャッシュバックでリスクゼロのFXを始めよう!
※換算額は、1ドル100円の計算です。

XM 口座開設ボーナス・未入金ボーナス・100%入金ボーナス 勢ぞろい!

XM 口座開設ボーナス・未入金ボーナス・100%入金ボーナス 勢ぞろい!