FBS (エフ・ビー・エス)

ユーザー評価: 4.9/5投票数:9460

FBS x みんな海外FX 口座開設キャンペーン

期間限定 口座開設ボーナス 123ドル実施中!
みんなで海外FXとFBSだからできる数々のボーナスをお見逃しなく♪

FBS (エフ・ビー・エス) 会社情報

法人名
(運営会社)
Parallax Incorporated
設立年2009年 (9年目)
所在国 ベリーズ
営業拠点 Korpusnaya ul., 9, Sankt-Peterburg, Russia 197110
ライセンス
(金融監督機関)
マイナス残高
(追証請求、ゼロカット)
ゼロカット・NBP
(マイナス残高分の追証請求なし)
ビジネス・モデル

※FBSの注文執行規約に基づく。

最大レバレッジ3,000:1
日本語サポート
(日本語窓口)
日本語対応
USA居住者受入USA居住者受入不可
預託証拠金の取り扱い
(分別管理、預託金保険)
信託分別管理

※全ての掲載情報は、掲載時点での各社の申告および公開された情報に基づきます。正確な情報や詳細につきましては、各社窓口までお問い合わせください。

2017年5月 カード入出金と銀行送金について

FBSの入出金における銀行送金とカード入出金対応が再開されました。

クレジットカード、デビットカード、プリペイドカードなどVisaおよびMasterCardのブランドのカードで入金が可能となりました。

銀行送金・カード入出金対応再開について

カード入金フォームはみんなで海外FXのリンク限定です

FBSでカード入金をご希望の方は、次のリンクよりお進みください。ご利用いただけるカード入金のオプションは「RegularPay」です。

カード入金はコチラ

FBSのカード入金フォームへは、上のボタンからのみ進めます。会員ページに通常通りログインしても、カード入金のメニュー「RegularPay」は表示されませんのでご注意ください。

2016年10月 FBSにおける入出金について

2016年10月、FBSは、Netellerによるサービス停止とともにカード入金も利用を一時的に停止しています。 2017年5月、カード入出金を試験再開しています。

これを受け、FBSではオンライン・ウォレット「OKPAY (オーケーペイ)」の利用を推奨中です。かかる手数料(数千円)などを慎重に考慮の上、ご利用ください。

OKPAY (okpay.com)

FBSのご紹介

FBSは、2009年創業で、主にマレーシア・インドネシア・中国といったアジアを中心に世界展開を進めており、過去に悪い評判が一切ないほど、これまでの営業実績にも心配不要の大型ブローカーです。

FBSは、みんなで海外FXでは自信をもってお勧めできる証券会社です。

FBSの特徴は、豊富なボーナスとレバレッジ最大2,000倍!

2016年春より、最大レバレッジは3,000倍へと変更されました!

FBSの際立った特徴

FBSの魅力と特徴は以下の通りです。

  • 123USDがタダでもらえる未入金ボーナス
  • 200万円分の100%入金ボーナス
  • 世界最大のレバレッジ3,000倍
  • 追証(借金)発生なしのNBP完備
  • 日本語サポート対応

全てが世界一のFBSは、100万人以上の顧客をたったの7年間で獲得した世界に唯一のFX証券会社です。

さらに、FBSは、ボーナスが目白押し!

FBSの取引口座種類

FBSは、取引口座の種類が豊富で、ベースは以下の5種類から選べます。 (2017年4月時点)

  • セント
  • マイクロ
  • スタンダード
  • ゼロスプレッド
  • アンリミテッド

それぞれ最大レバレッジやロット計算などの取引条件が少しづつ異なります。

複数口座開設も自由です。複数口座開設は、もちろん無料です。目的に応じた口座タイプを選択して、FX取引を最大限効率化させてください。

まずは、ボーナス123口座から

FBSでのお取引はボーナス123から始めましょう。この「ボーナス123」では、口座開設するだけで入金せずとも123USDが無料でもらえる究極のリスクフリー取引キャンペーンです。

FBSでは、ごく少額からお取引が開始でき、口座開設ボーナスも受け取ることができるため、試用にはぴったりの口座設定となっています。

ボーナス123 詳細

取引口座の詳細については、このままページの下へお進みください。

※1ドル120円で計算しています。常に誤差があり、2015年7月時点は、上記試算額より多い金額となります。

「ボーナス123」以外の取引口座

F以下に、ボーナス123以外の取引口座の概要をまとめます。

初心者向け「セント」

初心者向けの取引口座は「セント」です。FBSのセント口座は、1ドル (100円程度)からFXを始められ、レバレッジは最大1,000倍と資金効率とリスク管理に優れる環境設定となっています。

人気の標準仕様「スタンダード」

日本人に最も人気があるのは「スタンダード」です。FBSのスタンダード口座は、最大3,000倍のレバレッジが利用できます。初回必要金額は、5ドル。およそ500円で取引を始めることができます。

おススメ「アンリミテッド」

低スプレッドのECN/NDD環境によりスキャルピング・トレーダーに支持されるのは「アンリミテッド」です。

初回必要金額は5万円、レバレッジは最大500倍となり、FBSではレバレッジが小さい口座ですが、最低0.2pipsで配信されるスキャルピングでも利用できる口座となります。取引制限はありません。

ゼロスプレッドは玄人向け

FBSには、0.0pip固定スプレッドの「ゼロ・スプレッド口座」が存在します。

レバレッジは最大3,000倍の初回必要金額5万円と、利用ハードルはそれほど高くない取引口座ですが、ゼロ・スプレッドはスプレッドがない代わりに、取引ごとに手数料が発生します。

取引手数料は、最低20ドルから。スプレッド・pipsに手数料が含まれる取引口座に比べ、損益計算が難しいため、ゼロ・スプレッドはこうした売買手数料の取り扱いに慣れたトレーダーへおススメします。

まずはボーナス123口座をお試しください

FBSの一番最初の取引口座は「ボーナス123」で、デモトレード感覚でFBSを試してみましょう。

ボーナス123 詳細

FBS (エフ・ビー・エス) サービス概要

口座タイプ
初回入金額
(最小入金額)
100円 (JPY)
1ドル (USD)
入金方法
出金方法
口座通貨建て
取引可能市場
(取扱マーケット)
取扱暗号通貨
取引プラットフォーム
(取引ソフト)
マージンコール
(追証発生ライン)
40 %
ストップ・ロス
(強制決済)
20 %
表示桁数5 桁
取引単位
(1ロット当たり)
100,000 通貨/1ロット
最小取引単位
(最小取引ロット)
0.01ロット
ソーシャル・トレード
(コピー・トレード)
N/A

※全ての掲載情報は、掲載時点での各社の申告および公開された情報に基づきます。また、掲載情報はすべてを統合した情報のため、ご利用の取引プラットフォームにより掲載情報と異なる場合があります。正確な情報や詳細につきましては、各社窓口までお問い合わせください。

海外FX会社
(全21社)

海外FXのポータルサイト「みんなで海外FX」は、日本語対応、日本語窓口の充実する海外FX会社を中心に、現在21社を掲載中!
※掲載およびサービスが終了した海外FX会社は、海外FX会社 一覧ページよりご確認ください。

未入金 & 口座開設ボーナス

口座開設でキャッシュバック!大人気の口座開設ボーナス!

未入金ボーナスは、口座開設後に入金をすることなく(未入金で)FXX取引などを始めることができるキャンペーンのことです。
自己資金の負担やリスクを抱えることなく投資が始められるため、口座開設キャンペーンの中でも特に人気のあるキャンペーンです。

最近のコメント

XM (海外FX会社)

それにしてもXMの仮想通貨取引中止のタイミングは絶妙だったな。 ド天井での終了

XM (海外FX会社)

昨日coincheckからはがきが届いたんでしばらくは国内だな。xmでまた仮想通貨が取引できるようになったら教えてくれ。

XM (海外FX会社)

みんな仮想通貨に行ったのかな?2chのスレも超過疎

XM (海外FX会社)

960 名前:Xe≒Men ◆Fofo4.WzQ6 投稿日:2017/12/08(金) 18:05:51.32 ID:qHXgRo3t0 >>956 [1行目を訂正] 別件だが、NICOSから名指しこそないものの、海外FXとの取引を来年3月から停...